ピアスの穴の出口が分からなくて困った経験ありませんか?

私も外出先でつけるポストの細い可愛いピアスから、ピアス穴がふさがらないように家でつけるポストの太いピアスに取り替えるとき、ピアス穴の出口が見つからなくて数時間格闘したことがあります。(それも何回も…。)

そのうちに耳の中を傷つけてしまい分泌液が出てきて余計焦ってしまい、結局無理矢理穴を空けて痛い思いをすることも何度かありました…。

そんなことがあって、可愛いピアスをつけることはあきらめていたのですが、最近ある方法を使って無事、ピアス穴の出口が見つけられるようになりました。

ピアス穴の出口が分からなくて困っているあなたの参考になれば嬉しいです。

道具を用意

ピアスを交換するときに重要なのは事前の準備です。

スムーズに作業を進めるために、次のアイテムを手元に準備してください。

  • 消毒用エタノールをしみこませたコットン
  • ベビーオイル
  • コットン
  • 交換したいピアス

ピアス用語確認

ピアスの部位3つを

  • ヘッド
  • ポスト
  • キャッチ

という用語で説明していくので、イラストでまず確認して下さい。

earrings

スポンサーリンク

ピアスの出口を広げる

ピアスを外す前に、ピアスの出口を広げる作業を行います。

この作業はポストの細いピアスから太いピアスに付け替えときに、特に大切な作業です。

ピアス穴が細いポストの太さに合わせて狭くなってしまっているので、再度もとの大きさに戻るようにする作業です。

 

まずピアスのヘッドとキャッチ部分を左右別々の指先でそれぞれつまみます。

そしてヘッドを軸にしてキャッチ部分を動かしてピアス穴の出口の輪郭をなぞるようにゆっくり何度か回します。

次にヘッドとキャッチ部分を一緒に動かし、ピアス穴の内側を沿わすように数回ゆっくり動かします。

 

※この作業をあまり強い力や勢いをつけて行うと耳を痛めてしまう可能性があるので、あくまでゆっくり優しく手を動かすようにしてくださいね。

キャッチを外す

下準備が終わったらいよいよピアスを外します。

この時いきなりピアスを全てハズしてはいけません。

 

まずはヘッドの部分を片手で固定しながら、反対の手でキャッチをとりましょう。

このときポストは耳に刺さった状態で残すようにしましょう。

スポンサーリンク

ポストの先端の場所を確認する

耳の後ろ側からポストの先端(イラストで「この部分」と表記している箇所)が見えている状態にしてください。

 earrings

そして、ポストの先端が耳の後ろのどこから突き出しているのか、鏡2枚を鏡合わせにして確認しておいてください。

 

ポストを抜いて新しいピアスを入れる

場所の確認ができたら、完全にピアスを穴から抜いて下さい。

そして、付け替えたいと思っているピアスのポストをアルコール消毒してから、ベビーオイルを1~2滴垂らしてピアスの滑りが良くなるように準備してください。

つきすぎたり、こぼれたりしたベビーオイルはコットンで拭き取りましょう。

(※このとき、ベビーオイルの中身の汚染防止のため、ベビーオイルの口とピアスのポストを直接くっつけたり、ベビーオイルの滴を介して、ベビーオイル容器の中身とポスト部分がくっつくことがないよう気をつけて下さい。)

 

そしてピアスをピアス穴に差し込んでください。

このとき力を入れないことがポイント。

ヘッド部分を優しく押し、穴の輪郭を慎重に確かめながらピアス穴にポストを入れてください。

 

出口がなかなか見つからないときも慌てないでください。

闇雲にポストを動かしていると耳の穴を着続ける可能性があるので、再度鏡を使って、出口があった箇所を確認しながら落ち着いて作業しましょう。

 

無事ピアスが刺せたら、キャッチをつけて完成です。

 

これを参考にピアスでのおしゃれを楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク